関本恵子の経歴を調査!年収やインド映画の出演作も気になる!

テレビ番組

8月25日放送の「マツコの知らない世界」に、日本人初のボリウッドダンサーである関本恵子さんが出演しました。

関本恵子さんは、インド映画のバックダンサーで20本程出演しています。

 

インド映画は、ストーリーが分かりやすいし出演者の衣装が綺麗ということも有り日本でも注目を集め出しています。

そんなインド映画の世界でも活躍する関本恵子さんは、いったいどんな人なのでしょうか?

今回の記事では、関本恵子さんの経歴を中心に、年収や今までのインド映画の出演作品についても紹介します。

関本恵子の経歴を紹介

最初に、関本恵子さんの経歴を紹介します。

  • 名前:関本 恵子(せきもと あやこ)
  • 出身地:青森県弘前市
  • 生年月日:1986年1月11日

 

関本恵子さんは、高校卒業後に英語を学ぶためにカナダのバンクーバーへ短期留学へ向かいました。

そのときに観たインド映画のダンスに感動をし、「私もボリウッドダンサーになりたい!」と強く思うようになりました。

 

この想いにより、留学から帰国後にお金を貯めてインドに旅行をしにいきました。

3ヶ月間という旅行には少し長めの時間をかけ、インドの街を散策したり映画を観たりして過ごしました。

その後、1年間のダンス学校に通っています。

 

ダンス経験は全くなかった関本恵子さんですが、ボリウッドダンサーになりたいという夢は捨てきれずにいたので行動し続けています。

そして、ダンス学校を卒業して帰国となるのですが、このときに運命的な出会いをしたことで現在のボリウッドダンサー関本恵子が誕生したのです。

 

運命的な出会いというのは、関本恵子さんが帰国の際に飛行機が濃霧の影響で遅延してしまいました。

そのため足止めとなった際に出会った女性と仲良くなり、ボリウッドダンサーになりたいことを伝えると一つの学校を紹介してくれたのです。

 

その学校というのが、ムンバイの俳優養成学校「Actor prepares」です。

「Actor prepares」は、有名俳優であるアヌパム・ケールさんが設立した学校ということも有り、現地では有名な養成学校でした。

 

早速入学をし、卒業。

一通りのダンスを取得した関本恵子さんは、次に有名振付師であるサロージ・カーンさんが設立した学校に入学します。

すると、サロージ・カーンさんにダンスセンスを認められ日本人初となるボリウッドダンサーになりました。

 

一つの映画を観たことで、自分も同じようになりたいと思い、学校にも通ったのちにしっかりとボリウッドダンサーになっているのは、スゴイことですね。

この経歴を知っただけで、華麗なる転身とでもいえるストーリーなので鳥肌が立つほどでした。

関本恵子の年収が気になる

さて、関本恵子さんが華麗に転身しているので、年収も気になってきたので、インド映画での出演料はどのくらいなのかと調べてみました。

 

インド映画は、実はハリウッド映画よりも収入が有るようです。

ボリウッドのトップスターとなれば、男性で40億円以上の収入が有るそうです。

 

しかし、男性と女性の収入差は大きく有り、女性のトップスターで11億円程です。

この男性女性の差が有りすぎるというのは、正直悲しい現実かなと思ってしまいました。

 

そして、関本恵子さんの年収についてはあくまでも予想ですが、1000万円~2000万円かなと思います。

このように思った理由は、関本恵子さんはバックダンサーで有るのでトップスター並みにはもらえないですが、ご本人が立ち上げたチャクリカのグループが有ります。

 

チャクリカでは、インド映画のような世界観を日本で撮影したしていて、生徒募集もしています。

振付師としても活躍する関本恵子さんは、収入の基本は自身が立ち上げたチャクリカからだと思いました。

関本恵子が出演したインド映画が観たい!

最後に、関本恵子さんがどのようなインド映画に出演しているのかを紹介します。

最近では、全世界興行収入1位となった「WAR ウォー」に出演しています。

WAR ウォーは、日本でも上映した作品なので、知っている人は多いかもしれませんね。

 

その他には、「ダバング」「バルフィ!人生に唄えば」です。

どの作品も、ストーリーが分かりやすいということやミュージカル要素を組み込みダンスが有るのも魅力の一つです。

衣装が綺麗だったり、俳優の筋肉がスゴイことも、ストーリーに入り込み楽しめるので、3時間ほどの長さはあっという間に感じてしまいます。

まとめ

今回は、日本人初のボリウッドダンサー関本恵子さんについて紹介してきました。

日本では全くと言っていいほどに馴染みのないボリウッドダンサーですが、見ていると惹きつけられるのでやってみたいと思う人がこの先増えてくるかもしれませんね。

 

関本恵子さんは、ボリウッドに一目ぼれをし、実際に職業にしてしまいました。

また、インド映画も全世界興行収入1位になった「WAR ウォー」に出演するほどのダンスの実力を持っています。

この先、関本恵子さんがインド映画やボリウッドの良さを発信し、日本にも広めていきそうです。

タイトルとURLをコピーしました