バルミューダザクリーナーの評判や口コミは?デメリットも暴露!

生活家電・用品

バルミューダザクリーナー評判口コミについて紹介します。

また、実際に使っている人が感じているデメリットについてもまとめました。

 

バルミューダと言えば、スチームトースターを始めたとした調理家電は人気ですよね^^

バルミューダファンはとても多く、家電は全てバルミューダ!と決めている人も居る程です。

品質が良いので、人気の理由も納得出来ますね^^

 

バルミューダザクリーナーも、楽天市場の評価では★4.5以上となっています。

そんな人気のバルミューダザクリーナーですが、デメリットに感じてしまうことがあるのも事実です。

実際に感じているデメリットについて、バルミューダザクリーナーの評判や口コミとともに紹介していきます。

▼バルミューダザクリーナーは新発想の掃除機で活気的▼

バルミューダザクリーナーの評判は?悪い口コミも紹介

バルミューダザクリーナーを使っている人は、どのような感想を持っているのか気になりますね。

口コミや評判を紹介していきます。

吸引力やパワーについて

吸引力も期待以下でゴミもすぐにたまってしまいちょこちょこ捨てなきゃならず面倒
引用:楽天市場
モップのようにかけられるのは画期的。
しかしながら隅の方、角は苦手のようで(;´д`)
フローリングに落ちた髪の毛も静電気を帯びたようなものは吸い取れません。
引用:楽天市場
ホバー式クリーナ想像以上に掃除するのが楽でした。
吸引力も今の所問題なく支えています。
引用:楽天市場
ハイパワーモードでは、カーペットの髪の毛やゴミも十分取れる吸引力で、とても満足してます。
引用:楽天市場
ビジュアル買いで吸引力はそこまで期待していませんでしたが、相当吸引力があります。
びっくり( ゚Д゚)!する程の埃やゴミを吸ってくれています。
ダストボックスを毎回捨てる際、埃やゴミを確認するフェチになってしまいました
引用:楽天市場

吸引力は、標準モードと強モードの2種類有ります。

通常は標準モードで十分にゴミを吸ってくれますが、カーペットや髪の毛を吸わせたい場合は強モードと使分けることで、より一層綺麗に掃除が出来そうですね。

 

また、ダストボックスについて小さいという口コミが有ります。

大きさは、0.13リットルと一般的なものに比べたら小さめです。

この大きさなので、たくさんのゴミを吸うことは出来ませんがその反面こまめにゴミを捨てるので、清潔感は保てます。

ゴミをダストボックスに入れたままなのは不衛生でも有るので、都度ゴミは捨てるようになる習慣がついて良さそうです^^

使いやすさや音について

毛足の長い絨毯をかける時押してかけるはできるけど引くことができないのでいちいち持ち上げなくてはいけない、重さがあるので重労働になります。
後ソファーの下のすき間(17cmくらい )ですが浮いてしまって掃除できません。
引用:楽天市場
壁際のごみが残ったり掃除機としての機能には少々不満が残ります
引用:楽天市場
新感覚の掃除
本体はぶっちゃけ重いです。
ただ、電源入れればあら不思議、軽い軽い!
ヘッドも自由に動くので細かいところも掃除しやすいです!
引用:楽天市場
ヘッドが360°回転するので家具の脚と脚の間にもスンナリ入ってくれるので使いやすいです。 ブラシにも髪の毛なども絡まないので満足な使い心地です。
引用:楽天市場
音が静か、軽くて扱いやすいです。
ヘッドが大きいので、あっという間に掃除も終わります。
引用:楽天市場

壁際のゴミが取りにくいといった口コミが有りますが、壁際とクリーナーの面を合わせてゆっくりかけないと残りやすくなる場所です。

バルミューダザクリーナーに限らずどの掃除機でも、同じように感じました。

 

また、ソファーの下のすき間は、約24cm有れば奥まで入れれるとバリュミューダの公式サイトで案内されています。

かがんだ状態になれば、奥まで入れることもやりやすくなると思います。

デザインやサイズについて

付属品が充電スタンドに収納できるか取り付けられればよかった。
引用:楽天市場
私は156cmなので柄がかなり長く竹箒で掃く様に持たないと使いづらいです。
引用:楽天市場
デザインも素敵なので、置いておくのにインテリアの邪魔になりません。
引用:楽天市場
充電スタンドに立てておくとかっこいい!
引用:楽天市場
排気口が下にあるので風が顔にかからず、強すぎない為チリを舞わせる感じもあまりないです。
引用:楽天市場

バルミューダザクリーナーの大きさは、幅300×奥行165×高さ1240mmです。

高さが1240mmなので、背が小さい方にとっても高いかもしれませんね。

先端部分はラバー製で、壁などに傷が付きにくい作りにはなっています^^

バルミューダザクリーナーのデメリットを暴露!

デザインがかっこいいことや電源を入れたときの軽さなど高評価のバルミューダザクリーナーですが、デメリットも有ります。

実際に使っている人が感じているのは、

  • 電源が入っていないときの重さ
  • 素材次第で使いづらい
  • ダストカップが小さい

ことを挙げています。

どういったことなのか、詳しくお伝えしますね^^

電源が入っていないときは重い

バルミューダザクリーナー本体の重さは、約3.1kgです。

一般的の掃除機は平均約2kgの重さなので3.1kgは重いですね。

そのため、ハンディで使う場合やスタンドからの着脱のときには重いと感じてしまうかもしれません。

 

ですが、3.1kgというと2リットルのペットボトルが1.5本分です。

確かに片手では女性には重く感じますが、両手で持てる範囲内でも有ります。

スタンドの着脱は両手で行えば、重さは問題無いようにも思いました。

素材によってクリーナーの役目をしない

口コミの中でも賛否両論分かれた吸引力ですが、苦手としている床の素材が有ります。

それは、ラグ・ジュータン・分厚いカーペットなどの毛足が長い敷物です。

 

毛足が長いとうまく吸引することが出来ず、ヘッドがひっくり返ってしまいスムーズに動かないことが有るようです。

その他の場所では抜群な吸引力を発揮しますので、ご使用の敷物が毛足が長いものの場合は吸引力が劣ることは理解しておいたほうがよさそうです。

フローリングや畳・毛が短いカーペットには問題無く使えます。

ダストカップが小さい

バルミューダザクリーナーは充電台に本体ごと置けば充電できます。

この充電方法がとても簡単で楽な反面、ゴミが入るダストカップが0.13リットルと小さいためにゴミ捨ての頻度が多くなってしまい面倒に感じてしまう場合が有るようです。

 

一気に家中を掃除する場合に何度も捨てるのは面倒に感じるかもしれませんが、こまめに捨てることで衛生面ではとても良いと感じます^^

バルミューダザクリーナーの特徴やメリット

ここまでのことを踏まえて、バルミューダザクリーナーの特徴やメリットも紹介していきます。

掃除時間が短縮できる

バルミューダザクリーナーの最大の特徴となっているのが、掃除の時間が今までのほぼ半分で済むことです。

多くの掃除機はヘッドを前後に動かして掃除しますが、バルミューダザクリーナーは前後・左右・斜めなどと様々な動きをします。

この無駄のない動きで掃除の時間が短縮出来てきます。

 

どのくらい短縮出来るかというと、一般的な掃除機で約24分かかるものが、バルミューダザクリーナーを使えば約13分と11分も短縮出来てしまいます。

11分の間で、洗濯物や食器洗いなどの掃除以外の家事を終わらせることも出来るかもしれません。

忙しい日々の中で、1分でも短縮出来たら嬉しいのに、11分も短縮出来たら舞い上がるほどに嬉しいですね^^♪

使っているときは軽すぎる

バルミューダザクリーナーは、使用中はまるで浮いているかのような感覚になるほどに軽いです。

軽くなる理由は、クリーナー部分についている2つのブラシが、それぞれ内側に回転し床面との摩擦を少なくしているからです。

操作方法が分かりやすい

使い方は、スティック上部のボタンを押すだけです。

このように簡単に電源をオンオフすることが出来ますので、説明書を見なくても届いたそのときから使えるます。

わざわざ説明書を読むのは面倒だったりするので、パッと見で操作方法が理解出来るのはとても有難いことです^^

バルミューダザクリーナーの評判や口コミとデメリットについてまとめ

今回の記事では、バルミューダザクリーナーの評判や口コミとデメリットについて紹介してきました。

バルミューダザクリーナーの動作中の軽さは、まるで浮いているかのような感覚になるほどです。

この軽さについては、電源が入っていないときは重く感じてしまうというデメリットも有ります。

ただし、両手で充電台から着脱すれば問題無く持てれる範囲です。

 

また、何と言っても嬉しいのが、吸引力が有る上に前後の直線だけでなく左右や斜めと自由に軽々と動かせるので、掃除時間の短縮にも繋がります。

忙しい毎日を過ごす中、少しでも時間の短縮が出来るのは嬉しいですね^^

短い時間でスムーズに使えてお部屋が綺麗になる。

バルミューダザクリーナーは、使うことで笑顔が増えること間違いなしの掃除機です^^♪

▼バルミューダザクリーナーで掃除の時間が短縮できる♪▼

タイトルとURLをコピーしました