タイガーうまパントースターKAE-G13Nの口コミ評判は?食パン以外のレシピも紹介

タイガーのうまパントースター「KAE-G13N」の、口コミや評判を紹介していきます。

人気のうまパントースターですが、食パンを焼く以外に何が作れるのかのレシピについてもまとめました。

うまパントースターは、楽天市場のランキング入賞をし口コミが2,400件以上と大人気で、★4.4と高評価です。

そんなに人気のうまパントースターですが、食パン以外には何が出来るのか気になりますよね。

実際に作ったという感想をもとにレシピもまとめましたので、気になる方は読み進めてください^^

▼うまパントースターを早速チェックする場合はコチラから▼

タイガー うまパントースター KAE-G13N
タイガー

タイガーうまパントースターKAE-G13Nの口コミや評判は?

うまパントースター「KAE-G13N」の口コミや評判を紹介していきます。

KAE-G13Nの悪い口コミ

KAE-G13Nを使っていて、高温センサーが働いて10分経たないうちに切れてしまう、という口コミをいくつか見かけました。

ただ、焦げてしまうという口コミもあったため、焼き過ぎ防止のセンサーとしての役割かなと感じました。

コツを掴むまではなかなか上手くいかないかもしれないですが、安全性を考えると電源が落ちてくれるのも安心できるポイントですね!

KAE-G13Nの良い口コミ

焼き加減が簡単に調整できる

  • 温度設定とタイマーを別々に設定できる
  • ダイヤルをひねるだけなので簡単
  • 目安が6パターンほど表示されているため悩まず使用できる

サイズ感が良い

  • コンパクトなのに奥行きがあり庫内が広い
  • グラタン皿も入る
  • チルドピザも焼ける

焼き心地が抜群

  • 短時間で外はサクッと中はしっとりもっちり焼ける
  • 揚げ物も再調理した仕上がり
  • 名前の通りのうまパンが焼ける

うまパントースターKAE-G13Nは、名前の通りのうまパンが焼ける!控えめに言って最高!との口コミが多くありました♪

シンプルで無駄のないデザインで、どんなキッチンにも合わせやすいのもいいですね!

  • 食パンなら3〜4枚同時に焼ける
  • チルドピザは壁に当たらず焼ける
  • グラタン皿も問題なく入る

このように自由度が高いのは、とても嬉しいポイントだと感じました!

毎日、サクフワの焼きたてのようなパンが食べれるとなると、大活躍の予感がしますね♪

また、うまパントースターにはホワイトも有ります。

ホワイトでキッチン家電を統一しているという場合、変に浮くこともなく差し色としてキッチンに映えそうです^^

ホワイトで統一したいという方にはオススメです♪

タイガー うまパントースター KAE-G13N
タイガー

タイガーうまパントースターKAE-G13Nのレシピを紹介

うまパントースターKAE-G13Nを購入すると、深皿の調理トレイが付いてきます。

この深皿調理トレイを使って、食パン以外の調理を作ることが出来ます。

代表的なレシピは、

  • フレンチトースト
  • ソフトクッキー
  • マカロニグラタン
  • トマトのチーズ香草焼き
  • ロールケーキ

です。

説明書の中にレシピが載っているようですが、残念なことにフレンチトーストの作り方は載っていません。

販売ページにフレンチトーストの画像が有るのに載っていないのは不思議では有りますが…( ゚Д゚y)y !??

実際に作った人を参考にすると、230°で10分程焼くとしっとり美味しいフレンチトーストが出来上がるようです。

体験談なので、参考にしつつ自分好みの仕上がり具合を見つけてくださいね^^

グラタンは、200度に設定して10分くらい焼くと丁度良く焦げ目もついて良い感じになります。

タイガー うまパントースター KAE-G13N
タイガー

うまパントースターKAE-G13Nのお手入れ方法は?

うまパントースターはレシピも豊富なので、調理中の出番が多くなりそうです。

そうすると、汚れやすくもなってしまいますが出来るだけ綺麗な状態を保ちたいですよね。

うまパントースターKAE-G13Nのお手入れ方法は簡単です。

  • 深めの調理トレイはシリコン加工で、汚れがくっつきにくい
  • 本体部分の網やパンくずトレイは、簡単に取り外すことが出来る

どれも簡単に取り外せて洗えるので、汚れたらすぐに洗うことが出来ます。

食品を扱うものなので、簡単に取り外して洗えて清潔な状態が保てるのは衛生的にも良いですね^^

また、うまパントースターは1300Wとワット数が大きいので、お餅は膨らむと同時に表面を焼き上げる網にくっつかず上手に焼けるようになっています。

お餅が網にくっつくと取るのも大変なので、くっつきにくいというのは洗う時間も短縮出来て良いですよね♪

タイガー うまパントースター KAE-G13N
タイガー

タイガーうまパントースターKAE-G13Nの特徴やメリット

ここまででまだ伝えきれていないタイガーうまパントースターKAE-G13Nの特徴やメリットも紹介していきます。

トリプルヒーター設計で美味しく焼ける

上に550Wのヒーター1本と下に400Wと350Wの2本のヒーターが設置してあります。

これは、焼きむらが出にくいようにとこだわりぬかれたバランスなんです。

また側面には、ガルバリウム鋼板を使用し、庫内奥の部分は角度が付いています。

この形状は熱反射を促進するための設計で、トーストを香ばしく焼き上げることを目標としています。

こだわりぬかれたヒーターや形状で1300Wの高温で一気に焼き上げることで、表面はサクサク・中はふわっともちもちに仕上がり何もつけていなくも美味しい食パンが焼けます。

商品名で有る「うまパン」という名前にふさわしい焼き上がりで、食事がより楽しくなりそうですね♪

使いやすさを考えた設計

庫内の広さは横幅30cm高さ10cmと広めで、山型の食パンなら3枚が一気に焼けるようになっています。

また、中網がせり出しているので取り出すときに取り出しやすくなっています。

調理後は庫内が熱くなっているので、スムーズに取り出せれるようになっているのは火傷の心配もしなくていいから安心できますね。

お餅を焼くときなど、網目の隙間が大きいと落ちないように配置を考えて慎重に置いたりしなくてはいけません。

しかし、うまパントースターの場合は網目が細かいので、間から落ちてしまうという心配がいりませんよ^^

温度設定やタイマー機能が充実している

うまパントースターの温度設定は、80度から250度で細かく温度調節が出来ます。

タイマーも最大30分と長いです。

多くのトースターは、15分ほどのタイマーのものが多い中30分と長く設定出来るので、焼くだけとか温めるだけとかではなく、パンをこねて焼くといったように一つの料理をトースターで完成出来そうでレパートリーも広がりますね♪

タイガー うまパントースター KAE-G13N
タイガー

まとめ:タイガーうまパントースターKAE-G13Nの口コミ評判と食パン以外のレシピを紹介

今回の記事では、タイガーうまパントースターKAE-G13Nについて紹介していきました。

うまパントースターの最大の魅力は、焼いた食パンを何もつけずに食べてとても美味しいということです。

中は熱々でふんわり・外はカリッとしたパンが自宅で楽しめるようになっています。

最初は、温度設定や時間調節を試行錯誤する必要は有るようですが、自分好みの設定を見つけたら無敵ですね♪

朝はごはん派という人も、パン派になってしまうかもしれません^^

タイガー うまパントースター KAE-G13N
タイガー

▼キッチン家電はホワイトで統一している方にオススメ▼

キッチン家電・用品
こちらの記事も読まれています
Blog Pallet
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました