EH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較!くせ毛に効果的なのはどっち?

EH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較!くせ毛に効果的なのはどっち?美容・健康・ダイエット

パナソニックドライヤーEH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較しました。

また、くせ毛に効果的なのはどっちなのかも紹介します。

 

EH-NA0EとEH-NA9Eの主な違いは3つです。

  • デザインカラー
  • 水分量
  • 価格

中でも水分量は、EH-NA0EはEH-NA9Eと比較すると髪の潤いが1.9倍にもなる高浸透ナノイーが搭載されています。

 

その為、髪の内側までしっとりと潤うのでダメージを減らしてくれて、カラーをしている場合はカラー剤が流れ出ることを防ぐことが出来ます。

詳しい違いは、本文で説明していきますね♪

また、EH-NA0EとEH-NA9Eではどちらがくせ毛に効果的なのかもまとめましたので、くせ毛でお悩みなら参考にしてみてくださいね^^

▼パナソニックドライヤーEH-NA0Eはこちら▼

▼パナソニックドライヤーEH-NA9Eはこちら▼

パナソニックドライヤーEH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較!

EH-NA0EとEH-NA9Eの違いは、以下の3点です!

  • デザイン
  • ナノイーと高浸透ナノイー
  • 価格

1つずつ詳しく説明していきますね♪

デザインの違い

デザインで大きな違いは色のバリエーションです。

EH-NA0Eはネイビー、グレージュ、コーラルピンクの3色です。

EH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較!くせ毛に効果的なのはどっち?

縁にゴールドのアクセントがあり、落ち着いた色味のため高級感があり大人っぽい印象です^^

 

EH-NA9Eはルージュピンク、ピンクゴールド、ホワイトの3色です。

EH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較!くせ毛に効果的なのはどっち?

シンプルでありながらもかわいい印象です♪家電を白で統一している方にも良いですよね^^

 

その他、大きさはEH-NA9Eの方が高さと横幅がそれぞれ0.2mm大きくなる程度なので、違いはほぼありません。

また、重量についてもEH-NA0Eが580g、EH-NA9Eが575gと5gの違いなのでそんなに気にならないかと思います。

ナノイーと高浸透ナノイーの違いについて

機能面で大きく違いがあるのは、このナノイーの水分発生量です!

 

EH-NA0EとEH-NA9Eはナノイーの効果で髪に潤いを与え、キューティクルを密着させることによって、摩擦や紫外線によるダメージから髪を守ってくれます。

そしてEH-NA0EではEH-NA9Eのナノイーに比べて水分発生量が18倍にもなる、ナノイーの発生方式を採用しています。

これが高浸透ナノイーです!

EH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較!くせ毛に効果的なのはどっち?

高浸透ナノイーが搭載されているEH-NA0Eでは、髪の潤いは1.9倍にもなります!

高浸透ナノイーはキューティクルのわずかな隙間からも水分が入りやすくなる為、髪の内部までしっかり潤いまとまるんです^^

 

また、髪のキューティクルの密着性がさらに高まる為、EH-NA9Eと同様のダメージ効果はもちろん、カラー剤が流れ出る心配を防ぎ、ヘアカラーが長持ちする効果も期待できます♪

価格の違い

EH-NA0EとEH-NA9Eでは、価格の違いも大きくありました。

高浸透ナノイー搭載のEH-NA0Eは約30,000円前後、EH-NA9Eは約20,000円前後で販売されていることが多いです。

約1万円程の差があるので、高浸透ナノイーと色にこだわらなければEH-NA9Eの方が手が出しやすい価格となっています。

 

しかし、EH-NA0Eのヘアカラーが長持ちする高浸透ナノイー効果でヘアカラーの頻度が減れば、1万円の差はそんなに高くないのかもしれませんね^^

 

上記の比較を表にまとめておきますね。

EH-NA0EEH-NA9E
大きさ: 高さ×幅×奥行(cm)22.6×21.6×9.222.8×21.4×9.2
重量(g)580575
カラーバリエーションネイビー
グレージュ
コーラルピンク
ルージュピンク
ピンクゴールド
水分量高浸透ナノイーナノイー
価格約25,000円〜30,000円約15,000円〜20,000円

▼高浸透ナノイーミネラル搭載のEH-NA0Eはこちら▼

▼ナノイーミネラル搭載のーEH-NA9Eはこちら▼

EH-NA0EとEH-NA9Eでくせ毛に効果的なのはどっち?

くせ毛に効果的なのは、EH-NA0Eです!

理由は、クセ毛の原因となる水分バランスの乱れを整える、ナノイーの力をより高めているのはEH-NA0Eだからです。

 

EH-NA0Eの高浸透ナノイーの効果で髪の内部と表面の両方に水分を与え、キューティクルを引き締め整えます。

このことでまっすぐまとまりのある髪になるんです^^

また、EH-NA0Eを使い続けることでキューティクルが剥がれにくくなり、よりなめらかな髪質になります♪

EH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較!くせ毛に効果的なのはどっち?

 

EH-NA0Eはくせ毛の他、髪のパサつき、カラーの脱色が気になる方におすすめです。

逆に、元々しっとりしていてボリュームの出ない髪質の方はEH-NA9Eがおすすめです^^

水分量が多すぎずサラッとした髪にまとまりますよ♪

▼まとまりのある髪にしたいならEH-NA0E▼

▼サラッとした髪にしたいならEH-NA9E▼

EH-NA0EとEH-NA9Eの特徴やメリット

EH-NA0EとEH-NA9Eの特徴やメリットについてまとめました。

速乾ノズル搭載

EH-NA0EとEH-NA9Eは速乾ノズルが使用されている為、髪を早く乾かすことができます

濡れた毛束を強弱差のある風で乾かすことで、毛束が早くほぐれて素早く乾かすことができます^^

EH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較!くせ毛に効果的なのはどっち?

また、髪が熱ダメージを受けない125℃の風温になっているので、早く乾く上に髪に優しく、髪がツヤツヤに仕上がります♪

5つのモード搭載

EH-NA0EとEH-NA9Eには、5つのモードがあります。

  • 温冷リズムモード→ 温風と冷風が交互に出て髪にツヤを出します。
  • 毛先集中ケアモード → 毛先に当たりやすい風量で温風と冷風をあて、毛先をまとめることができます。
  • インテリジェント温風モード → 夏の暑い日など、室温に合わせて風温を調節してくれます。
  • スカルプモード → 地肌をケアしながら、丁度良い温度で乾かすことができます。
  • スキンモード → EH-NA0Eでは高浸透ナノイーをEH-NA9Eではナノイーをお肌にも浴びてしっとりした肌に慣れます。

温風と冷風が自動で切り替わったり、お部屋の温度によって風温を調整してくれたりと、ちょっと面倒に感じるドライヤー時間のハードルを下げてくれます♪

今まで、こんなドライヤーがあったら便利なのにな〜と思っていた機能が全て入っている素晴らしい商品ですよね^^

キューティクルの密着ケア

EH-NA0EとEH-NA9Eにはナノイーの発生量に違いはあるものの、どちらも髪に潤いを与えキューティクルを密着させるケアができます。

キューティクルが密着することによって、紫外線によるダメージを抑えることができたり、摩擦ダメージを抑える効果が期待できます!

 

摩擦による傷みが軽減することによって枝毛も減らすことができるんですよ♪

毛先までしっかりケアされた髪は女性の憧れですよね^^

▼パナソニックドライヤーEH-NA0Eはこちら▼

▼パナソニックドライヤーEH-NA9Eはこちら▼

パナソニックドライヤーEH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較についてまとめ

パナソニックドライヤーEH-NA0EとEH-NA9Eの違いを比較してきました。

EH-NA0EとEH-NA9Eの大きな違いは、カラー・水分発生量・価格の3点です。

 

EH-NA0EとEH-NA9Eどちらもナノイーの効果で髪に潤いを与えることができますが、EH-NA0Eの方が18倍の水分発生量となる高浸透ナノイーが搭載されているので、1.9倍の潤います!

また、このことによってくせ毛にもEH-NA0Eの方が効果的だと言えます。

 

機能面では、くせ毛やカラーが長持ちしないなどの悩みや髪の潤い不足を感じる方はEH-NA0E、しっとりした髪質でペタッとしてしまう方はEH-NA9Eをおすすめします^^

デザインについては主に色のバリエーションの違いがあり、大人っぽい高級感のあるデザインがお好きな方はEH-NA0E、かわいいシンプルなデザインがお好きな方はEH-NA9Eがおすすめです^^

そして、価格も大きく違い、EH-NA9EよりもEH-NA0Eの方が平均して1万円程度高いです。

 

高浸透ナノイーが搭載されている分EH-NA0Eの方が高くなってしまいますが、EH-NA9Eもナノイーの効果は十分にあるので、お悩みに合うものを比較を参考に検討してみてくださいね♪

ドライヤーは毎日使うものだからこそ、こだわりを持って選びたいものですよね^^

▼Panasonicドライヤー最上位ナノケアのEH-NA0Eはコチラ▼

▼Panasonicドライヤーシンプルで可愛いデザインのEH-NA9Eはコチラ▼

タイトルとURLをコピーしました