買ってよかった布団乾燥機は?ダニ退治にはマットありで決まり!

家電

布団は肌に触れるものでも有るし、毎日使うものなので綺麗にしておきたいのが本音ですよね。

でも案外湿気を持っています。

天日干しも良いけど、毎日は大変だったり雨の日も有ったりとして出来ないのが事実…

そこで、活躍するのが「布団乾燥機」です。

 

ただ、いざ買おうと思っても様々なメーカーから販売されているので、一体どこのものが良いのだろうと迷ってしまうのではないでしょうか?

今回の記事では、買ってよかった布団乾燥機として人気の商品をはじめ布団乾燥機を選ぶポイントなどを紹介していきます。

布団乾燥機の選び方は?

布団乾燥機の選び方は、ズバリ「どんな目的で使うのか」ということです。

  • 布団を乾燥させたい
  • 布団を温めたい
  • ダニを退治したい

と目的は様々です。

 

この中でも注目したいのが、「ダニを退治」です。

毎日使うもので肌に触れるので常に綺麗にしておきたいですよね。

敏感肌の人は特に思うのではないでしょうか?

 

ダニ退治として天日干しでも多少は効果は有るようですが、日光に当たっていない面に移動するとも言われています。

「ダニ退治」をするのなら、マットありの布団乾燥機を使うことが効果的です。

それは、布団乾燥機にはマット有りとマット無しの2種類有ります。

そのうち、マット無しのタイプよりもマット有りの方が、布団全面に熱をいきわたらせることが出来るからです。

布団乾燥機でマットありのオススメ商品と口コミ

ダニ退治を目的とした布団乾燥機で、買ってよかったと人気が高いマットあり商品が2つ有ります。

実際に使っている人の口コミもあわせて紹介していきます。

三菱電機 フトンクリニック「AD-X80-T」

 

最近はマット無しの布団乾燥機製品が多いのですが、三菱電機はダニ退治にはマットありが断然良いという考えの為、布団乾燥機はマットありに特化した商品をつくっています。

その中でも特にダニ退治を考えた布団乾燥機フトンクリニック「AD-X80-T」です。

商品説明
  • マットを使用して布団を温めるので全体的に温めることが出来る
  • ダニ退治に特化していて「ダニパンチモード」が付いている
  • 室内温度を検知して快適な眠りにつきやすいと言われている約33℃に設定してくれる
  • 枕用乾燥マットもついているので枕を清潔に保つことが出来る
  • ホース一体型で靴も乾かすことが出来る
  • 操作は分かりやすく、表示画面は大きな文字で見やすい
  • 銀ナノアレルパンチフィルターを吸気口に搭載していて清潔な風が保てる
  • 消費電力680W

 

ダニ退治のみならず、快適な睡眠にも注目しています。

寒くなる季節には布団を温めておきたいと思うものです。

そんな願いもフトンクリニック「AD-X80-T」叶えてくれます。

 

商品を使っている人の口コミも有ります。

  • パワフルですし 布団の隅まで熱風が回っており、これならダニも退治できそう。布団がふわふわでサラッとして 本当に快眠できます。主人も気持ち良く眠れると喜んでいました。

 

  • 子供たちのダニアレルギーが強く出て、夜も咳が酷くかわいそう。インターネットで調べたところ、本気でダニ対策するにはこれしかないとのこと。
    説明書通りに使うと風量ばっちり、布団はほかほか。掃除機を丹念にかければ本当にその日のうちから咳がおさまりました。ばんざい!

正直、ダニが退治出来ているのか不明
とはいえ、外には干せる状況にはないので、信じるのみ・・・

ダニ退治出来ているのかどうかは確かに目に見えないものなので心配になりますよね。

でも中には、アレルギー症状の緩和に繋がっている人もいますので正しい使い方をしていれば大丈夫なのかなと思います。

パナソニック ふとん乾燥機 マットタイプ 「FD-F06A7」

商品説明
  • マットを使用して布団を温めるので全体的に温めることが出来る
  • 50℃以上の温風が出るのでダニ退治に適している
  • 本体に簡単収納できる
  • くつ乾燥アタッチメントが付属で付いているのでくつ乾燥も出来る
  • 消費電力540w

 

使っている人の口コミは以下の通りです。

  • 運転中の音も想像よりはるかに静かでマンションでもストレスなく使えています。

 

  • 梅雨時は干しても乾きに納得いかず、布団乾燥機を調べまくり、格安でマット式のこちらを試してみたところ、しっかり乾燥しているみたいです。
  • 触ってみるとそこまで熱が伝わってる感じがしない!

 

  • もう少しノズルが長いといいなぁということと、もっとスピーディーに完璧なダニ対策が出来たらいいなということですが問題なく使えてます。

 

布団温めはそこまで温まらないという口コミをチラホラ見かけました。

その逆の温まっていて心地いいという口コミももちろん有りました。

人それぞれの体温が違うので、出てしまう評価かもしれませんね。

また、収納が簡単に出来るようになっているのは嬉しいことです。

 

布団乾燥機の電気代はどのくらい?

布団乾燥機を使うことで気になってくるのが、電気代ですよね。

消費電力から電気代を計算していきます。

 

1000Wの1時間の平均的な電気代が25円とされています。

そこから計算してみると、

三菱電機「AD-X80-T」の場合、25円×680W÷1000W=約17円/h
パナソニック「FD-F06A7」の場合、25円×540W÷1000W=約13円/h

1時間使用することで、15円前後の電気代がかかります。

まとめ

今回の記事では、買ってよかった布団乾燥機として人気の商品を紹介してきました。

布団乾燥機の購入ポイントは、「どのように使うか」です。

 

今回紹介したのは、ダニパンチモードだったり、ダニ退治に適した温度で温めたりと「ダニ退治」を目的とした商品です。

そのため、どちらもマットありタイプとなっています。

 

このマットが最初は面倒だと感じる人も居るようですが、布団に敷くだけなので次第に面倒くささも感じなくなってくるようです。

快適な温度と気持ちのいい布団で、良質な睡眠をとっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました