シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の違いは?機能や特徴を比較!

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の違いは?機能や特徴を比較!美容・健康・ダイエット

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の機能や特徴の違いを比較しました。

 

IB-NP7とIB-NP9はどちらも、シリーズ違いで2021年8月に発売された、シャープのプラズマクラスタードライヤーです。

違いは5つです!

  • 機能の違い
  • カラーバリエーションの違い
  • 重さの違い
  • 付属品ノズルの違い
  • 価格の違い

IB-NP7よりもIB-NP9の方が上位モデルである為、多機能であり、カラーバリエーションも豊富ですが、その分価格が高くなります。

 

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の詳しい違いについては、本文で紹介します^^

また、それぞれどんな方にオススメなのかもまとめました♪

▼シャーププラズマクラスータドライヤーIB-NP7はこちら▼

▼シャーププラズマクラスータドライヤー上位モデルIB-NP9はこちら▼

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の違いを比較!

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の違いをまとめました。

違いは5つです!

  • 機能の違い
  • カラーバリエーションの違い
  • 重さの違い
  • 付属品ノズルの違い
  • 価格の違い

詳しく説明していきます^^

機能の違い

IB-NP7よりもIB-NP9の方が上位モデルなので、機能が多いのが特徴です!

DRY・BEAYTY・MODEの3種類多く搭載されています。

それぞれの詳しい機能は、機種別に説明しますね♪

IB-NP7の機能

  • TURBO…風量の多い温風
  • SET…ヘアセットしやすい穏やかな温風
  • COLD…冷風

3種類のみで、とてもシンプルです。

また、操作も持ち手のスイッチをスライドするだけなので、誰でも簡単に使えるのがメリットです^^

IB-NP9の機能

持ち手部分で操作する基本メニュー

  • TURBO…風量が強い温風
  • DRY…風量が中くらいの温風
  • SET…ヘアセットしやすい穏やかな温風
  • COLD…冷風

 

本体部分で操作するメニュー

  • BEAUTY…温風と冷風の自動切り替え
  • MODE…HOT(95℃)・WARM(75℃)・SCALP(50℃)・COLD(冷風)

基本メニューは、IB-NP7には無いDRYのメニューが増え4種類になりました。

また操作方法も、TURBO・DRY・SETはIB-NP7と同じくスライドスイッチですが、COLDはプッシュスイッチと違いがあります。

そしてIB-NP7には無い、本体部分で操作するメニューが2種類あります。

温冷風を交互に当てることで髪のキューティクルが引き締まり、つやUPが期待できるので、自動で切り替えてくれるBEAUTYメニューは大変便利ですね♪

また、4つの温度帯から選んで乾かすことができるMODE機能は、乾かしたい部分に合わせた温度や、気温などによって使い分けることができます。

カラーバリエーションの違い

IB-NP7は、シェルホワイトの1種類です。

 

対してIB-NP9は、キャメルピンクコズミックパープルの2色展開となっています。

IB-NP7はシンプルでインテリアにも合わせやすいですし、IB-NP9は落ち着いた色味で、おしゃれなイメージです^^

重さの違い

IB-NP7とIB-NP9はどちらも大きさは、高さ209mm×幅84mm×奥行243mmと同じです。

しかし、重量はIB-NP7が535g、IB-NP9は580gと少し違いがありました。

45g程ですが、IB-NP7の方が軽い設計です!

付属品ノズルの違い

IB-NP7とIB-NP9はどちらも付属品としてノズルがついてきます。

IB-NP7にはセットノズルが付いています。

 

IB-NP9には、IB-NP7と同様にセットノズルが付き、加えてスピードノズルも付属されます!

スピードノズルは、後ほど紹介する機能や特徴の所でも説明しますが、高速飛行が得意なアマツバメをイメージして作られています。

そのため、スピードノズルを付けることでパワフルな風を効率的に髪に当てることができ、乾燥時間が約20%も短縮されるので、ロングヘアの方や髪の量が多くてなかなか乾きにくい方は特におすすめです^^

価格の違い

IB-NP7は約17,000円〜19,000円程で販売されています。

対して、IB-NP9は約20,000円〜22,000円程と、約3,000円程金額に差がありました。

IB-NP9の方が機能面が充実している分、少し高くなるのは仕方ないですよね。

▼シャーププラズマクラスータドライヤーIB-NP7はこちら▼

▼シャーププラズマクラスータドライヤー上位モデルIB-NP9はこちら▼

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9はどっちがおすすめ?

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9で、それぞれどんな人におすすめなのかまとめました。

参考にしてくださいね^^

シャープドライヤーIB-NP7がおすすめの人

  • 機能も見た目もシンプルが1番!な方
  • 価格を抑えたい方

IB-NP7は、とにかくシンプルな設計で分かりやすいのがメリットです!

メニューも良く使用する3つのみなので、説明書要らずで使いこなせます^^

そしてメニューが少ないとはいえ、プラズマクラスター効果が期待できたり、速乾性にも優れているので、とても優秀なドライヤーだと言えます。

 

また、IB-NP9よりも軽い点や価格も抑えられるのも嬉しいですね♪

 

多機能なドライヤーはメニューの多さに迷ってしまったり、混乱してしまう方もいると思います。

そんな方はIB-NP7をおすすめします♪

▼シャーププラズマクラスータドライヤーIB-NP7はこちら▼

シャープドライヤーIB-NP9がおすすめの人

  • 機能性を重視したい方
  • ロングヘアやボリュームの多い方
  • ドライヤーの熱風が苦手な方やお子さんのいるご家庭

IB-NP9は機能が多い点が最大のメリットです!

温冷風が自動切り替えのBEAUTY機能は、自分で切り替えが面倒な方も、手間なくツヤ髪ケアができるのがポイントです。

また、スピードノズルが付いているので、IB-NP7より速乾性もUPします。

髪が長い方やボリュームのある方は特に毎日のドライヤーに苦労していると思います。

そんな方にはIB-NP9をおすすめします^^

 

また、IB-NP9のMODE機能では風温を4種類から選べるので、ドライヤーの熱い風が苦手な方や、小さなお子さんにも火傷の心配がなく快適に髪を乾かすことができるのも特徴です♪

▼シャーププラズマクラスータドライヤー上位モデルIB-NP9はこちら▼

シャープドライヤーIB-NP7とIB-MP9共通の機能や特徴は?

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の共通する特徴を紹介します。

速乾エアロフォルム搭載

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9は、どちらも速乾性に優れています!

 

これは、シャープ独自に開発された速乾エアロフォルムに秘密があります。

高速飛行が得意なアマツバメをイメージして作られたファンが高速に回転し、多くの風を発生させます。

そして、生み出された大量の風が、長いノズル内をさらに加速しながら移動することで、風量の多いパワフルな風を出すことができます!

 

他メーカーのドライヤーには最高温度140℃といった高温のものもある中、IB-NP7とIB-NP9は最高温度95℃と低めの設定になっています。

温度が低くても、十分な風力と風量がある為、乾きにくいという心配もないんです^^

速乾性と髪への優しさが両方手に入るドライヤーです♪

プラズマクラスターの効果

IB-NP7とIB-NP9は、プラズマクラスターが発生するドライヤーです。

プラズマクラスターには、水分子内のイオンが髪の表面に水分子コートを作ることで、潤いが保たれる効果があります。

このことにより、髪がしっとりなるトリートメント効果はもちろん、キューティクルがしっかり密着して髪が強くなるので、髪にコシが出たり、ダメージからの保護効果も生まれます!

 

プラズマクラスターの主な効果として、

  • トリートメント効果
  • 補正効果
  • 除電効果
  • ツヤUP
  • 保護効果
  • 紫外線ダメージ抑制

と嬉しい効果ばかりですね♪

また、プラズマクラスターイオンがない場合と比べると、キューティクルのダメージを軽減できるので、ヘアカラーの退色も抑えることができ、約70%も色落ちを抑制すると言われています!

▼シャーププラズマクラスータドライヤーIB-NP7はこちら▼

▼シャーププラズマクラスータドライヤー上位モデルIB-NP9はこちら▼

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の比較表

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の違いや特徴をもとに、比較表を作成しましたのでご覧ください。

IB-NP7

IB-NP9

大きさ(高さ×幅×奥行)209×84×243mm
重さ535g580g
機能TURBO・SET・COLDTURBO・DRY・SET・COLD

BEAUTY・MODE

付属品ノズルセットノズルセットノズル・スピードノズル
カラーバリエーションシェルホワイトキャメルピンク
コズミックパープル
価格約17,000円〜19,000円約20,000円〜22,000円

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9の違いは?機能や特徴を比較!まとめ

シャーププラズマクラスタードライヤーIB-NP7とIB-NP9の違いを比較してきました。

違いは5つです!

  • 機能の違い
  • カラーバリエーションの違い
  • 重さの違い
  • 付属品ノズルの違い
  • 価格の違い

IB-NP7よりもIB-NP9の方が上位モデルである為、機能とカラーバリエーションは豊富です。

そして、IB-NP9には速乾性を極めたスピードノズルが付属品として付きます。

しかし、その分価格が高くなり、重量も45g程重たい設計です。

 

よって、メニューがシンプルで分かりやすい方が良い方はIB-NP7をおすすめします!

IB-NP7はメニューが3つと誰でも使いこなせる設計ですし、価格も抑えられるのが魅力です^^

 

そして、機能の充実やより速乾性を求める方はIB-NP9がおすすめです!

温冷風の自動切り替えや、温度帯を選べる機能が搭載されているので、とても便利です。

また、スピードノズルによる速乾性もUPするので、特にロングヘアの方に良いと感じました^^

 

シャープドライヤーIB-NP7とIB-NP9はどちらもプラズマクラスター効果が期待できる商品です。

ドライヤーをするだけで、髪へのトリートメント効果や保護効果も得られるなんて素敵ですよね♪

髪が綺麗になると思うと、毎日のドライヤーも楽しくなりそうですね^^

▼シャーププラズマクラスータドライヤーIB-NP7はこちら▼

▼シャーププラズマクラスータドライヤー上位モデルIB-NP9はこちら▼

美容・健康・ダイエット
こちらの記事も読まれています
Blog Pallet
タイトルとURLをコピーしました