伊勢谷亜耶子(カウカモ編集長)の年齢は?学歴も気になる!

テレビ番組

cowcamo(カウカモ)編集長の伊勢谷亜耶子さんが、9月15日放送の「セブンルール」に出演します。

カウカモは、不動産の会社となり、東京の中古リノベーション住宅に特化したオンラインマーケットです。

ホームページをはじめ、アプリや独自のマガジンを通して物件情報を提供しています。

 

そんなカウカモで編集長を務めるのが、伊勢谷亜耶子さんです。

編集長と聞くと、キリっとしたどこか近づきにくそうなイメージを持ってしまいます。

しかし伊勢谷亜耶子さんは、そういったイメージは全く無いですね。

 

伊勢谷亜耶子さんは一体、年齢は何歳なのでしょうか?

また、どんな学歴なのでしょうか?

気になってしまいました。

 

そこで今回の記事では、カウカモ編集長をする伊勢谷亜耶子さんの年齢や学歴といったプロフィール関連の情報を紹介します。

伊勢谷亜耶子(カウカモ編集長)の年齢は?

伊勢谷亜耶子さんの年齢について紹介していきます。

 

伊勢谷亜耶子さんの年齢は、2020年現在35歳です。

詳しい生年月日までは不明ですが、1985年生まれです。

 

もう少しだけ若いのかなといった印象を受けていましたが、30代半ばでした。

編集長となり、今まで培ってきた仕事の知識も増えていっているでしょうから、最も仕事にやりがいを感じている頃なのかもしれません。

伊勢谷亜耶子の学歴(出身高校や大学)はどこ?

次に、伊勢谷亜耶子さんの出身高校や大学について紹介します。

 

出身高校は、東京都調布市にある桐朋女子高等学校です。

桐朋女子高等学校は、中高一貫校の私立学校です。

そのため、中学からのエスカレーター式で進学をしています。

 

出身大学は、慶應義塾大学の環境情報学部です。

大学卒業後には建築士を目指し大学院へ進む人が多くいる中、伊勢谷亜耶子さんは建物に興味はあるけど建築士になりたいわけではないという理由から就職をしています。

また、建築士になるために大学院に進んだ人の熱量はすごく強く感じたようです。

その点伊勢谷亜耶子さんは、そこまでの熱量が無く並ぶほどの強い気持ちがなかったのも、大学院に進まなかった理由の一つのようです。

伊勢谷亜耶子の職歴を調査!

伊勢谷亜耶子さんの、大学卒業後の職歴についても紹介します。

 

慶應義塾大学を卒業後に就職した会社は、不動産会社の株式会社コスモイニシアです。

入社後は、新築分譲マンションの営業サポートの業務をし忙しく働いていました。

日々「住む」ということを考えていると、「人の数ほど住まいの在り方はあるはず」といった想いが出てきたそうです。

この想いにより、転職を決意します。

 

新築にこだわらず、リノベーション業界に足を踏み入れました。

株式会社ブルースタジオで経験を積んだのちに転職し、現在の会社である株式会社ツクルバに入社しています。

ツクルバに入社後は、カウカモの立ち上げメンバーとなり最初は営業から取材や撮影・ライティング・編集とすべてのことを行っていました。

そして、現在はカウカモの編集長となっています。

伊勢谷亜耶子のプロフィールまとめ

今回は、カウカモ編集長の伊勢谷亜耶子さんについて紹介してきました。

今までの学歴や職歴をまとめます。

  • 1985年生まれ
  • 桐朋女子中学校を卒業
  • 桐朋女子高等学校を卒業
  • 慶應義塾大学の環境情報学部を卒業
  • 株式会社コスモイニシア就職後退職
  • 株式会社ブルースタジオ就職後退職
  • 株式会社ツクルバに入社
  • 株式会社ツクルバにて始まった中古住宅の流通プラットホーム「cowcamo(カウカモ)」の立ち上げメンバーとなる
  • 営業から編集までのすべての業務を行っていくうちに実績をかわれ、「cowcamo(カウカモ)」の編集長となる

 

伊勢谷亜耶子さんは、物件を紹介する際に築年数や駅からの距離はもちろん伝えるのですが、そのほかにも周辺の情報を徹底して伝えるようにしているようです。

そのため、カウカモで発行されているマガジンは、物件情報を越して読み物として楽しんで読んでいる人が増えてきているということです。

 

周辺のお店情報や空気感をも伝えれるように、必ず歩いて情報収集を行っているようです。

「この物件をオススメするのはなぜなのか」といった、理由や魅力が伝わる努力を欠かしていない姿を知ると、読み物として楽しめるのは分かる気がしますね。

 

伊勢谷亜耶子さんは、良い物件を見つけたらワクワクしまくっているようです。

そのため、実際に自分の自宅も築年数46年の物件を購入し、リノベーションをして自分好みの家を作っていっています。

このように心底マンションが好きなので、これからもカウカモを通してオススメ物件を随時提供してくれることと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました