【セブンルール】川内谷幸恵のウニが美味しい!どこで食べれる?

テレビ番組

女性では珍しいとされる漁師が北海道の余市に存在します。

その女性漁師が、川内谷幸恵さんです。

 

川内谷幸恵さんがとるウニは非常に人気が有り、有名な専門店から指名買いされるほどです。

川内谷さんご本人も漁師は天職と言うほどですが、そもそもなぜ漁師になったのでしょうか?

また、どこで川内谷幸恵さんのウニは食べれるのでしょうか?

 

今回の記事では、女性漁師の川内谷幸恵さんが漁師になったきっかけや、どこで食べれるのかといったことについて紹介していきます。

川内谷幸恵がウニ漁師になったきっかけ

川内谷幸恵さんは、漁師という女性では全国的にも珍しい職業をしています。

北海道の余市での女性漁師は、川内谷幸恵さんだけなんです。

しかも、漁師になったのが37歳というのでさらに珍しいことかもしれません。

 

37歳といったら、日常生活で体力が落ちてきたと感じる頃でもあると思います。

そんな年齢から、体力が必要であろう漁師になったのはなぜなかの?

 

それは、川内谷幸恵さんの父親が病気により倒れてしまったからです。

父親も漁師なのですが、倒れたことで一人で漁に行かせるのがとても心配になったようです。

 

病気は治ったとしても、一度でも倒れたら次も有るのではと思ってしまうものだと思います。

ましてや、長い時間一人にするのも心配になりますよね。

この想いがあって、川内谷幸恵さんは父親と一緒に漁に出れるように当時働いていた会社を辞めて漁師になりました。

 

父親に漁師を辞めてもらうという選択肢も有ったはずなのに、そうではなく父親の漁師という仕事を支える側になったのはスゴイことだと思います。

このとき、相当な覚悟を決めたのでしょうね。

川内谷幸恵のウニが美味しい!

ここで、川内谷幸恵さんが漁をするウニの評判についてみていきましょう!

実際に食べた人からの感想を紹介します。

  • とっても濃厚で、しっかりした身でおいしかったです
  • 余計な臭みも全くなくて、フワフワとろり、おいしかったです
  • 塩水に入った生ウニは、化粧箱に入ったのとは全く別物ですね

こういった感想です。

 

ウニ自体が決して安いものではないので、奮発して買ったものがフワフワで濃厚な味わいで有れば感動するのも当然かもしれません。

一度味わったら病みつきになりそうですよ。

川内谷幸恵のウニはどこで食べれる?

さて、専門店から指名買いされるほどに人気と聞いたら食べたくなってしまいますよね。

一体、どこで食べれるのでしょうか?

 

扱っている店舗は、どこなのかは判明しませんでしたが個人でも買うことが出来ます。

専門サイトの、ポケットマルシェで販売されています。

ただ、現在は販売はされていません。

 

毎年のとれる時期によって変動すると思いますが、7月前後がピークを迎えていそうです。

まとめ

今回は、北海道余市で唯一の女性漁師である、川内谷幸恵さんについて紹介してきました。

川内谷幸恵さんは、父親の病気によって漁師になることを決めました。

 

その時の年齢が、37歳です。

どうしても、男性に比べて力が無いために量が多くとれないのは事実です。

そのために、質で勝負しているのが川内谷幸恵さんの漁です。

 

質で勝負をしているからこそ出る、ウニの良さが存分に出たものをお届け出来るのですね。

夏はウニやアワビの1人漁、冬は父親と2人でカレイ類などの刺し網漁と、1年を通して漁をしています!

 

川内谷幸恵さんは、離婚をされているようで2人の男の子の大黒柱として、そして父親の支えとしてたくましい女性漁師です。

タイトルとURLをコピーしました