ミラブルケアの口コミや効果は?実際に使ってみたデメリットも暴露!

美容・健康・ダイエット

ミラブルケア口コミ効果について紹介します。

また、実際に使った人が感じたデメリットについてもまとめました。

 

ミラブルケアの口コミには、ミストの出方や使う化粧水についての内容が多く見つけられました。

同時に、デメリットに繋がるような内容も有りました。

ミラブルケアのCMでは、とても細かいスプレーが出ていて魅力的な商品に感じますよね。

ただ、実際には細かいスプレーが出てこないことが有ったりするなどと、CMの印象とは違いギャップを感じてしまうことも有るようです。

 

実際はどうなのでしょうか?

ミラブルケアの口コミを見ながら、実際に使っている人が感じた効果やデメリットを本文で詳しくお伝えしていきます^^

▼ミラブルケアを使えばいつもの化粧水で浸透力とうるおい持続力がアップ▼

ミラブルケアの口コミや効果を紹介

ミラブルケアを使っている人は、どのような感想を持っているのか気になりますね。

口コミや使ってみた効果を紹介します。

使いやすさについて

使い方が悪かったのか、加圧の調整が悪かったのか値段が値段なのでかなり期待していたのので残念です。加圧を調整しながら使ってみようと思います。
引用:楽天市場
コマーシャルのようにミストが出てきません。
引用:楽天市場
直接吹きかけるよりも手にとって使ってみました。普段よりいいっと実感してます。お風呂に入りながらもやってみました。良かったです。
引用:楽天市場

加圧の具合やミストの大きさについては、化粧水の粘度によって噴霧状態は変わります。

化粧水の粘度が低いほうが、ミスト状になりやすく顔にかかっている感覚を得ることが出来ます。

その反面、粘度が高いとポンピングの圧が感じにくいことも有りますし、噴霧したときの粒は大きめになります。

ただし、大きめの粒でもナノレベルのバブルはしっかりと入っているので、効果としては違いは有りません。

 

ミラブルケアで使用できる化粧水の種類は、ウスターソース程度の粘度までが使えます。

ミラブルケアの公式YouTubeで案内されていますので、使用前に確認しておくと迷うことなくスムーズに使えます♪

細かい粒を噴霧して使っている感を感じたいという場合は、サラッとしたタイプの化粧水が良いですね^^

 

使い方そのものは、ミラブルケア本体に普段お使いの化粧水を入れて数回ポンピングするだけと簡単です。

例えば、炭酸ミストの場合だと消耗品の炭酸ガスを別途セットしなければいけないので手間を感じてしまいます。

それに比べて、ミラブルケアは簡単にセッティング出来るのですぐに使えて良いですね。

効果について

ミストに関してはミスト+大きい粒も混ざります。ミストのお陰で肌浸透速度が速いのか、乾くのが早いのか判断が付きません。
引用:楽天市場
霧のような噴射を想像してましたが、わりと粗い水が出ます。音にすると「ブシャー」みたいな。
こんな粗くて肌に入っていってるのか不安はありますが、、。
引用:楽天市場
肌が少しもちもちになった気がしてます。
引用:楽天市場
以前より、肌が潤ったみたいで、油浮きが抑えられています。
引用:Amazon
化粧水が美容液になるくらい良いです。
これまで使っていた化粧水のランクを下げても全く問題なし。高い化粧水用とお安い化粧水用で2つ欲しいくらいです。
引用:Amazon

実際に使うと、CMのように細かいミストに出てこない場合が有るようです。

これは、化粧水の粘度によってもミストの状態は変化してきます。

 

ミストが大きい粒で出てきたとしても、そこにはちゃんとナノレベルのバブルが閉じ込められています。

そのため、口コミにも「うるおいを実感できた」という良い効果を感じているものが多くありました。

洗顔後のスキンケアは5分以内に行うのが美肌のコツとも言われているなか、ミラブルケアは特別なセッティングもいらずにすぐにスプレーできるのでお肌への浸透力も実感できそうですね^^♪

デザインやサイズについて

外観の第一印象は高級感は全くなく、武骨な感じ、とてもお値段通りの見た目では無く安物っぽいですね
引用:楽天市場
私のような小さい手の人間にはボトルがちょっと太いです
万が一にも落としたくないので両手でシッカリ扱うようにはしていますが・・
片手で気軽に使える感じでもないです
引用:Amazon
包装の箱はおしゃれな感じでした
引用:楽天市場

ミラブルケアの本体は、ステンレス素材の無駄がないシンプルなデザインになっています。

そこが逆に高級感に欠けている、安そうに見えるという意見にも繋がっていますので、見た目については好き嫌いが分かれそうですね。

 

大きさは、約70×115×184mm、重さは約300gです。

直径が約70mmというと一般的な500mlのペットボトルの直径が65mmなので、ほぼ変わりません。

写真で見るととても大きいように見えますが、実際はコンパクトで軽いという印象を受けました。

ただ、手の小さい方は片手で本体を持ち上げてお顔にスプレーするのは難しいという場合も有り得ますので、そのときは、手のひらやコットンに吹きかけて使用しても効果は変わらないので置いて使ってもいいですね^^

ミラブルケアを使ったデメリットを暴露!

ミラブルケアは、お肌への浸透力やうるおいUPが実感されています。

しかし実際に使ってみた人は、化粧水の種類や価格といったことをデメリットとして感じています。

詳しく説明していきますね^^

とろみのある化粧水は使えない

とろみのある化粧水は、保湿力UPにも繋がるので普段使っている人も多く乾燥する時期には特に人気になりますね。

ただ、ミラブルケアは、本体に入れた化粧水に毛穴より小さいナノサイズの泡を発生させて噴射するため、とろみがありすぎる化粧水だと霧状のミストが出なかったりもしくは詰まってしまったりと、本体に支障が出てしまう場合があります。

 

ミラブルケア公式では、使える化粧水の粘度はウスターソース程度と案内しています。

今使っている化粧水にはどのくらいのとろみが有るかは、ミラブルケアに入れる前にチェックしてくださいね。

公式YouTubeを見ると、粘度の状態は分かりやすいと思います^^

価格が高い

ミラブルケア公式ホームページでの本体価格は税込33,000円と、即決するには少し勇気のいる価格です。

口コミの中でも、ボーナスを待って購入したという人も居たほどです。

 

ただ個人的には、電池や電源がいらないのでお手入れさえしっかりして使っていれば長く使えるし、毎日必ず使うものなのでコスパを考えるとアリだと思いました^^

包装している箱がおしゃれで有ることもあり、大切な人へ特別なプレゼントとして贈られるかたも多いようです♪

ミラブルケアの特徴やメリット

ここまでのことを踏まえて、ミラブルケアの特徴やメリットも紹介していきます。

お肌のうるおいと浸透力のアップが実感出来る

ミラブルケアは、数回のポンピングにより水滴の中にナノサイズの泡を閉じ込めます。

このナノサイズの泡が浸透力をアップさせ、化粧水の美容成分をお肌の奥にまで届けるので、うるおい持続の効果を実感することが出来ます。

使い方が簡単

ミラブルケアの使い方はとても簡単です。

  1. ミラブルケアの本体から蓋を外す
  2. 化粧水を入れる(目安の量は約10~150㏄)
  3. 蓋をしっかりとしめてポンピング
  4. レバーを引いてスプレー

と4ステップです。

 

注意点としては、蓋はしっかりと閉めることです。

締め方が緩いと、ポンピングが出来ませんし、液漏れの原因にもなります。

使い方はミラブルケア公式の動画でも紹介しておきますね^^

ミラブルケアの口コミや効果とデメリットについてまとめ

ミラブルケアの口コミや効果とデメリットについて紹介してきました。

使う化粧水によっては、ミストのような細かいものではなく大きい粒として出てしまうことも有ります。

ただ、大きめの粒でもしっかりとナノレベルのバブルが閉じ込められています。

毛穴より小さいバブルが肌の奥へ浸透してくれるので、特に乾燥肌の人や、乾燥が原因のシワや毛穴の開きにもかなり高い効果が期待できそうだなと思いました♪

 

お値段は少しお高めですが、普段使っている化粧水を入れるだけだったり、特別に用意するものもなくポンピングですぐに長く使えるということを考えたら、コスパはそこまで高くないと個人的には思います。

エステやリラクゼーション施設などなかなか行けないこの頃ですが、ミラブルケアのようにすぐにスキンケアがパワーアップが実感できるので、毎日のスキンケアが楽しみになりそうです♪

▼ミラブルケアは簡単にお肌を潤すことが出来る▼

タイトルとURLをコピーしました