村越芽生(ムラコシメイ)が可愛い!プロフィールを紹介

テレビ番組

『カリスマギャルだったのに、急遽、田舎の崖っぷち温泉の女将を継ぐことになり、見事超人気温泉に変貌させた人』として、「激レアさんを連れてきた」で紹介された女性が居ます。

その若女将というのが、村越芽生(ムラコシメイ)さんです。

 

髪色には驚きますが顔立ちは可愛い感じで、とても崖っぷち温泉を変貌させたとは思えないというのが第一印象での正直な感想ではあります。

ただ実際に変貌させているのは事実!

 

村越芽生さんは、いったいどんな人なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

今回の記事では、温泉女将となり大変貌させた村越芽生さんについて、分かった情報を紹介します。

激レアさんに出演したメイさんが可愛い

「激レアさんを連れてきた。」に出てきたメイ(村越芽生)さんは、青緑の髪色ではありますが話し方も考え方もしっかりとしている女性でした。

そして、笑ったときのお顔は優しさそのものが放出されているようなとても可愛い姿でした。

 

ギャルの経験を生かして、父親のために大改革を行った姿は感動しますね。

村越芽生のプロフィール

温泉の大改革を成し遂げた村越芽生さんのプロフィールを紹介します。

  • 出身地:福島県田村市
  • 生年月日:1998年
  • 免許:調理師免許
  • 現在は、第8期の田村市観光キャンペーンクルー(第7期に続き連続で就任)
  • 実家の聖石温泉の若女将
  • 好きな食べ物:マクドナルドのフライドポテト
  • 趣味:写真撮影・メイク動画のアップ

 

現在は、第8期の田村市観光キャンペーンクルーを務めています。

田村市の観光キャンペーンクルーは、しっかりとした面接が有り審査されています。

第7期に続き2期連続で就任している村越芽生さん。

本当に田村市への愛情は強く、復興を願っていて行動を起こしているのだということが伝わってきますね。

 

村越芽生さんは、1998年に実家の温泉である聖石温泉の若女将となりました。

地元の人たちから愛される温泉で、温泉に入りに来るお客様からは「めいちゃん」と呼ばれ親しまれています。

 

村越芽生さん自身も、常連さんである近所のおじいちゃんおばあちゃんとの会話を楽しんでいます。

福島独特の方言が有り、その方言がおじいちゃんおばあちゃんの方が強く出るので、聞き取れなかったりした方言の意味などを教えてもらいながら過ごす時間がとても好きのようです。

こういった時間を過ごしていると、女将になって良かったと実感できるようです。

 

女将になったキッカケは、当時女将だった祖母が父親と経営方針について喧嘩をしたことで女将業を祖母が放棄してしまいました。

そのときに、「私が女将になるしかない!」と立ち上がったようです。

 

経営難でありながらも実家の温泉を継いだのは、純粋に温泉の経営を助けたかったというのはもちろんあると思いますが、同時に田村市への復興に繋がるという想いも有ったのでしょうね。

ちなみに、髪色は基本的に明るい色が好きなので定番は金髪です。

気持ちが軽くなるという想いが有って、明るい髪色にしているようです。

村越芽生の父親や家族について

村越芽生さんは温泉の女将として働くにあたって、父親の影響はとても有ったようです。

村越芽生さんの父親の名前は、村越雄城さん。介護士の経験が有り、足腰が弱い人を見るとそっと手を指し伸ばしたりしていたようです。

そういった、人の手助けが自然と出来ている父親の姿に尊敬をし、自分の行動を見直す機会にはなっているようです。

 

身近に人の助けが自然と出来る人が居ると、自分では見過ごしてしまってきた出来事にハッと気づかされること有りますよね。

また、村越芽生さんには、ハンディキャップを背負った弟さんが居るようです。

父親の周りの人へ分け隔てなく自然と手助け出来る姿だったり、弟さんの生きる姿なども近くで見てきているからこそ、今の若女将としての接客がいかされているのかもしれません。

 

そしてもう一人、村越芽生さんの祖父の存在を忘れてはいけません。

聖石温泉は、もともとは祖父が食堂をしていたことからはじまっています。

22年前にお食事処「山の幸」を開業しました。

 

お食事処を営業していく一方で敷地内に温泉を掘りだし、自宅使用だったものを近所の人の要望により温泉として開業しています。

お食事処「山の幸」は今でも営業していて定番のカレーライスや野菜炒め・焼肉定食などを提供し人気です。

温泉も含めて憩いの場所を作り出したのは、村越芽生さんの祖父あっての出来事なんですね。

聖石温泉については、別記事「元カリスマギャルが温泉女将の場所はどこ?聖石温泉の効能は?【激レアさん】」で紹介しています。

是非チェックしてみてください。

まとめ

今回は、村越芽生さんについて紹介してきました。

村越芽生さんは、カリスマギャルが田舎の崖っぷち温泉の女将を継ぎ、超人気温泉に見事変貌させたやり手の若女将です。

女将と言っても着物姿ではなく、かりゆし姿で少しラフさ加減を出しながらの接客を行っています。

そう言った新しい発想を積み重ね、今の聖石温泉が有ります。

 

村越芽生さんの髪色には驚かされますが、ほんわかとした優しさで溢れた女性です。

祖母と父親が喧嘩をし、祖母が女将放棄をしたときに「私がやるしかない!」と思ってしまうほどにしっかりとした性格で、家族を救うため、地元の田村市を復興させるためにと日々頑張っています。

第8期の田村市観光キャンペーンクルーとなっているので、これからも復興に向けて力を注いでくれることと思います。

タイトルとURLをコピーしました