パナソニックNI-FS770の口コミレビュー!デメリットとアイロンとして使える?

パナソニックni-fs770の口コミレビュー!デメリットとアイロンとして使える?生活家電・用品

パナソニックNI-FS770の口コミや評判についてレビューします。

また、アイロンとしての機能やデメリットについてもまとめました。

 

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770の口コミは、本体の扱いやすさや力強いスチーム力に満足している方が多く、楽天市場の評価が★4以上と高評価です♪

立ち上げりが約19秒の早さも、忙しい朝にサッと使えることがメリットの一つですね。

ただ、素材によってはシワ取りが完全に出来ないというデメリットが有ります。

この衣類スチーマーNI-FS770のデメリットやアイロンとして使えるのかは本文をご覧ください。

▼Panasonic衣類スチーマーNI-FS770はこちら▼

パナソニックNI-FS770の口コミ評判をレビュー!

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770を使っている人は、どのような感想を持っているのか気になりますね。

口コミや評判をレビューしていきます。

パナソニックNI-FS770の悪い口コミや評判

完全にはシワ取り出来ない

しっかりとかけるなら少々無理があります。
— 引用:楽天市場

アイロン台を使うスチームアイロンと比べると、シワを伸ばす効果は小さくなってしまいます。

これは、衣類をハンガーにかけたままでは圧力を伝えにくくなってしまうという、衣類スチーマー全般に共通する弱点です。

ただ、NI-FS770はハンガーにかけたままのスチームアイロンに加えてアイロン台を使っても使用できる2WAY機能なので、用途に分けて使い分けることでより効果的にシワ取りが出来ます。

本体が重い

初めて持った時は軽いと思ったけど、使っているうちに重くなってきます。私は1枚ブラウスに使っただけで、腕が痛くなりました。数枚まとめてかけるのには向いていないと思います。
— 引用:Amazon

本体の質量は約705gです。

少しの時間持つだけならそこまで重いと感じないですが、ハンガーにかけたままの衣類では支えとなるものがないので、次第に重さは感じてしまいますね。

出かける前にサッと使いたいといった方には、手軽に使いやすいようになっていますよ^^

もし重いと感じた場合は、ハンガーでのスチームアイロンはやめて、アイロン台を使って行う方法に切り替えていくと良いですね。

くまっこ
くまっこ

2way機能なのでそのときの気分でどの使い方をするかは選べます

 

それでは、良い口コミも紹介していきますね。

パナソニックNI-FS770の良い口コミや評判

手軽に扱いやすい

だんだん慣れてきました。小型なので扱いやすいです。しっかりシワを取るにはプレスですが、大体でよければハンガーに吊るしたままでいけます。
— 引用:楽天市場
待たずに使える…電源を入れてから立ち上がりまでが早い。
— 引用:Amazon
小さくて軽いし使いやすいです。かなり手強いシワは、若干残りました。気にしなければ、我慢できるレベルです!
— 引用:Amazon

力強いスチーム力

以前は他社品を使っていましたが最悪でスチームもあまり出なかったのですが今回のパナソニックのスチーマーは満足のいく商品でした
— 引用:Amazon
シャツをつったままでも十分な仕上がりです。
— 引用:Amazon
普通のアイロンを使わなくてもワイシャツ、ブラウス、スーツが綺麗に仕上がります。
— 引用:Amazon

コストパフォーマンスの高さ

従来のアイロンのようなプレス作業も可能な点等、メリットが大変多い製品だと思います。
— 引用:楽天市場
アイロン、スチームどちらでも使用でき、すぐ使える。トータルバランスの良い商品です。
— 引用:AmazonAmazon
2通りの使い方ができるので満足です。立ち上がりも早い!!
— 引用:楽天市場

衣類スチーマーに重要な、シワ取りの手軽さはとても高い評価を受けています。

使用可能になるまでにかかる時間は約19秒となっており、忙しい時でもすぐに使うことができます。

アイロン台を使用するスチームアイロンの質量は、約1kg程度のものが多いですが、衣類スチーマーNI-FS770は約705gと女性が比較的扱いやすい重さになっています。

 

スチーム量は平均約11g/分と衣類スチーマーの中では平均的な数値ですが、連続使用可能時間は平均の倍以上の約10分です。

パナソニックNI-FS770の口コミレビュー!デメリットとアイロンとして使える?

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS770は、同程度の大きさや質量の機種と比べても、非常に高いスチーム機能を搭載していることがわかりますね♪

▼パワフルなスチームが魅力的なNI-FS770はこちら▼

パナソニックNI-FS770のデメリットは?

口コミレビューを見てきて感じるデメリットは、完全にシワを取り切れないことです。

ただしこれは、ハンガーに吊るしたままで使用した場合です。

ハンガーに吊るしていることで圧力のかかりが弱いのが原因で、NI-FS770に限らず衣類スチーマー全般に言えることですね。

 

衣類スチーマーNI-FS770は、二通りの使い方が出来るので、もしハンガーに吊るした状態でのシワ取りが満足いかない場合は、アイロン台を使ってプレスする方法に使い方を切り替えていってくださいね。

立ち上がりは約19秒と圧倒的に短い時間でアイロン面が熱くなりますので、電源を入れてから使えるまであっという間ですよ^^

▼Panasonic衣類スチーマーNI-FS770はこちら▼

パナソニックNI-FS770はアイロンとして使える?

パナソニックの衣類スチーマーNI-FS770には2WAY機能が存在します♪

フラットになっているアイロン面を使って、一般的なスチームアイロンのようにプレス仕上げを行うことができます。

パナソニックNI-FS770の口コミレビュー!デメリットとアイロンとして使える?

口コミでは、アイロン機能が使いやすいという方が多く居ます。

しっかりとシワ取りをして仕上げることが出来て、一台で二役の力を十分に発揮できます♪

▼2Way機能で使いやすいNI-FS770はこちら▼

パナソニックNI-FS770の特徴やメリット

ここまでのことを踏まえて、パナソニック衣類スチーマーNI-FS770の特徴やメリットも紹介していきます。

忙しい時にすぐ使える

電源を入れてから使用可能になるまでにかかる時間は約19秒となっています。

出かける前にサッと使いたい方にとって、このスピード感はとてもうれしいですね^^

 

またパナソニックの衣類スチーマーNI-FS770には、力強いスチームを生かした脱臭・除菌効果もあります。

パナソニックNI-FS770の口コミレビュー!デメリットとアイロンとして使える?

飲食たばこのニオイなど、すぐに消したいときに使えるのは嬉しいですね^^

簡単に洗えないフォーマルウェアにもサッとかけられるので、安心して洋服選びも出来ます。

一台二役の2WAY機能

パナソニックNI-FS770は、アイロン面がフラットになっているため、アイロン台等を使ってプレス仕上げをすることができます。

アイロン面は滑りの良い「セラミックコート」が採用されています。

パナソニックNI-FS770の口コミレビュー!デメリットとアイロンとして使える?

前後の先端はカーブエッジ形状のため、生地が引っかかりにくい設計です。

パナソニックNI-FS770の口コミレビュー!デメリットとアイロンとして使える?

また、高・中・低三段階の温度調節が可能のため、素材に合わせてアイロンがけをすることができるようになっています。

手軽なシワ取りはもちろんですが、シャキッと仕上げたいシャツの襟やズボンの折り目、ハンカチに使うことにも十分な性能です。

360°のパワフルスチーム

115mlの大容量タンクが搭載され、約10分間の連続使用が可能となっています。

本体をどんな向きで使ったとしても、安定してスチームを噴射することができるため、長い衣類であってもかがむことなく裾まで使うことができます♪

パナソニックNI-FS770の口コミレビュー!デメリットとアイロンとして使える?

スチームは力強い上に、付属のスタンドは耐熱性であり、使用後の自動電源オフ機能も搭載されていますので、安全面も考えられています。

▼脱臭・除菌も出来るNI-FS770はこちら▼

パナソニックNI-FS770の口コミやデメリットについてまとめ

パナソニック衣類スチーマーNI-FS770の口コミ評判やデメリットについて紹介してきました。

一般的なスチームアイロンと比べると仕上げに物足りなさが感じられてしまうデメリットは有りますが、立ち上がりの速さや扱いやすい本体、力強いスチーム力と良い印象の口コミが目立ちました。

電源を入れてから約19秒という速さで使うことが出来るので、忙しいときにもシワ伸ばしに一役かってくれます!

また、アイロン本体の先端は、カーブエッジ形状になっているので誤って生地をひっかけてしまうことを防ぐことが出来ます。

 

ハンガーにかけたままの衣類スチームとして使っても良し、アイロン台でプレス仕上げも良しで1台で2役なのも、出費が抑えれて嬉しいですね♪

▼Panasonic衣類スチーマーNI-FS770はこちら▼

生活家電・用品
こちらの記事も読まれています
Blog Pallet
タイトルとURLをコピーしました