【激レアさん】ユイコさん(吉村由依子)が美人女将!亀屋良長の場所はどこ?

テレビ番組

9月19日放送の「激レアさんを連れてきた。」で、老舗和菓子店(亀屋良長)の女将ユイコさん(吉村由依子)が登場しました。

創業200年の和菓子店に嫁いで将来安泰なんて思っていたら、実際は借金が多く有り倒産寸前だったところの救世主となった人です。

 

昔から続く伝統を破り、新しいことを始めたのは相当な覚悟や努力があったと思います。

そこで今回の記事では、老舗和菓子店(亀屋良長)に嫁いだ吉村由依子さんについて紹介していきます。

【激レアさん】ユイコさん(吉村由依子)が美人!

まず、番組に登場して思うのは「ユイコさん、綺麗な人だ~美人だな~」ということでした。

昔ながらのイメージだと、割烹着を着て髪の毛は束ねて帽子かぶってなんてものが有りました。

 

しかし、やはりそういった見た目に関しても時代とともに変化しているのかもしれません。

ユイコさん(吉村由依子)も、決して派手というわけではない綺麗さを持っていますよね。

薄化粧で、内側から輝く女性て感じです。笑顔もとても素敵です。

吉村由依子はどのように和菓子店を回復させた?

さて、倒産寸前だった和菓子店をどのように回復させたのでしょうか?

やってきたことは、商品開発です。

 

まあ基本的なことかもしれませんが、この商品開発に取り掛かるまでが手ごわかったようです。

それは、今までの風潮を変えたくないという職人さん達を説得しなければいけなかったからです。

 

長年続けてきたことを変えるというのは、反感かいやすいですよね。

しかし、新しい商品を作るには職人さんの協力が必要不可欠だったため説得に説得を重ねてやっと協力してもらえました。

 

その結果、1シーズン200個の売り上げだった商品が25,000個の売り上げとなりました。

その商品というのが「おみくじしるこ宝入船」です。

懐中おしるこの中に様々な形をしたカラフルなゼリーを入れました。そのゼリーはおみくじになっているという発想です。

このおしるこによって、性別年齢と関係なく受け入れられる商品となりました。

もちろん今でも売り上げは好調です。

 

おみくじが最中の中に入っているなら、開けてみたくなりますもんね。

手土産にも喜ばれそうだし、遊び心が有るところも良かったんでしょうね。

 

このように、ヒット商品を生み出し季節にとらわれず1年を通して売り上げが有るというのは、経営者からしたら嬉しいことだと思います。

吉村由依子さんが女将をする老舗和菓子店の場所

そんな回復をみせた老舗和菓子店は、京都市下京区にある「亀屋良長」です。

現在店主をする、吉村由依子さんの旦那さまは、8代目となります。

住所:京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19

TEL:075-221-2005

営業時間:9時~18時

HP:亀屋良長吉村和菓子店

基本的に定休日は無く、毎日営業しているのも魅力かなと思います。

 

また、吉村由依子さんが行ってきた改革の一つがきっかけで、新しいお店をオープンしています。

「吉村和菓子店」という名前で、体に優しいのをコンセプトに砂糖を極力使わないような商品を作っています。

そうすることで、食事制限がある人でも和菓子が食べられるという幸せを味わってもらえるようになるお店です。

まとめ

今回は、京都市の老舗和菓子店を倒産寸前から復活させた、吉村由依子さんについて紹介してきました。

創業200年続いているという「亀屋良長」を変えるために、職人さんたちに説得をして新商品を開発したりと相当な努力をされています。

 

長く続けてきたものを変えようとするのには、時間はもちろんですが人との信頼関係も大きかったりしますよね。

そんな信頼も、1シーズン200個の売り上げが25,000個へ伸ばしたのが大きかったと思います。

 

また、体への負担が少ない材料を使っているお菓子を作っている「吉村和菓子店」も人気が出ています。

このように、絶対に回復させるという強い気持ちや周りからの信頼で、今も亀谷良長さんは親しまれる和菓子店へと引き続き応援されています。

タイトルとURLをコピーしました