クッキングプロの悪い口コミやデメリットは?買って後悔したことを暴露!!

キッチン家電・用品

 

クッキングプロの悪い口コミやデメリットについて紹介していきます。

楽して調理が出来ると話題のクッキングプロですが、買った人の中には思ったのと違っていたと後悔している人も居ます。

どういったことについて後悔しているのかをまとめました。

 

クッキングプロは、ボタン一つで楽に料理が出来るとショップジャパンは言っています。

しかしこの「ボタン一つで」というところに、食い違いが生じてしまうようです。

実際にクッキングプロの機能について、どういったことが理由で評価を下げているのでしょうか?

本文で詳しく内容をまとめました^^

▼クッキングプロの電気圧力鍋はコチラ▼

クッキングプロの悪い口コミやデメリットを紹介

クッキングプロを使っている人の、悪い口コミやデメリットについて紹介していきます。

悪い口コミは?

コンセントのマグネットが弱いのか浅いのかわかりませんが使用している途中でいつの間にか電源が消えている
引用:楽天市場
圧抜けるまでの時間かかり過ぎ
引用:楽天市場
炊飯モードでごはんを炊くとおこげになりました
引用:楽天市場
圧力調理機能を使用すると、真っ黒こげになり鍋底にこびりつきました
引用:楽天市場
炒めの時間3分を何度も繰り返すタイマーがあり得ない!
引用:楽天市場

デメリットは?

口コミや評価を見てきて多くの人が感じているクッキングプロのデメリットは、下記のことがあげられます。

  • 減圧に時間がかかる
  • 煮込み炒め調理の場合の設定時間が最長で3分

減圧にかかる時間は調理内容によっても異なってきますが、30分~1時間程はかかるようです。

他の圧力鍋は、15分~30分程の物が多い中でクッキングプロは長めにかかるのは事実です。

 

確かに、最初は戸惑うかもしれませんが何度か料理をしていくことで減圧時間は把握出来てくるので、逆算して調理に取りかかれば問題無いと思います。

またどうしても早く減圧させたいときの対処法として、内圧を減圧させるレバーを外すことで減圧時間は短縮出来ることは説明書に書いて有ります。

 

ただ、減圧を短縮することで味の染み込みも短くなるので、煮物などじっくりと味を染み込ませる料理には減圧の短縮は使わないほうが良いかなと個人的には思いました^^

また、もう一つのデメリットともいえるのが、煮込み炒め調理の場合の設定時間が最長で3分であることです。

つまり、煮込み調理を行う場合、3分毎にボタンを押す必要が有ります。

例えば、豚の角煮がレシピに載っているのですが、15分の煮込みとなっているので最初に煮込みボタン押した後、3分経つ毎に煮込みボタンを押す必要が有ります。

 

15分なので、この作業を5回繰り返すことになってしまいます。

せっかく電気調理で火加減を気にする必要が無く、その場を離れることが出来るというメリットが有るものの3分以上の煮込みや炒めを行う場合は、手間はかかってしまいますね。

 

焦げ付き防止のために設定時間を設けているようにも思いますが、手の込んでいない炒め調理は、フライパンで炒めたほうが早く出来そうです。

また、3分ごとにボタンを押すのはやっぱり面倒くさい・・・と感じるあなたは、放置で調理が出来るアイリスオーヤマの電気圧力鍋がおすすめです。

69種類もの自動メニューが入っており、楽天の電気圧力鍋部門で1位に輝いている人気商品です。

created by Rinker
アイリスオーヤマ
\公式サイトからの購入で、送料無料+延長保証有り/

楽天市場とYahoo!ショッピングでは、ネット限定モデルが登場しています。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋「PMPC-MA2-B」については、別記事で紹介していますので、口コミやデメリット等について気になる場合は合わせて読んでいってくださいね。

クッキングプロの良い口コミやメリットを紹介


クッキングプロを使っている人の、良い口コミやメリットについて紹介していきます。

良い口コミは?

下準備の炒めたりするのは普通にフライパンでやって、煮込むのだけ使いました。鍋に入れてスイッチを押したらほんとに放ったらかしで楽でいいです。
引用:楽天市場
味のしみた煮物がボタンひとつで手軽に作れたりと、重宝しています
引用:楽天市場
電気だから、作ってる間に他の料理や掃除ができて、時短活動がはかどります
引用:楽天市場
ずっと買おうか迷ってましたが買って正解でした!
ほったらかしに出来ますしレシピ本もついてくるので料理のレパートリーが増えました!
引用:楽天市場
家にある材料で肉じゃがを無水(水を入れない)でしました。味が染みほっくりとできあがりました。
引用:楽天市場

メリットは?

口コミや評価を見てきて多くの人が感じているクッキングプロのメリットは、下記のことがあげられます。

  • ほったらかし調理で時短になる
  • 味が染み込んで美味しい

電気圧力鍋を使うこと全体にいえることかもしれませんが、何と言ってもほったらかしで出来るのはメリットですよね。

クッキングヒーターの場合は、減圧時間が1時間ほどかかることもあり長めでも有りますが、この長く減圧をしていることは、煮込み料理には最適だと考えます。

圧力をかけるだけで、材料への染み込み方が鍋で調理したものとは格別に差が出てきます。

これは、調理時間の時短にもなりますし、噛んだときにジュワっと味が口の中に広がるのは最高な幸せですよね^^♪

クッキングプロを買って後悔したことを暴露!

クッキングプロは、「材料を入れてボタンを押すだけ」とアピールしています。

これは、材料を切ったり水切りしたり肉や魚の臭みを取ったりといった工程は含まれていません。

 

クッキングプロに入れれば全部してくれるのだと思って買ってしまうと後悔してしまいます。

クッキングプロに限らずどの圧力鍋なども、下準備をしているからこそ上手に出来上がります。

 

また、運にもなってしまいますが場合によっては使用開始から早めに故障してしまう場合が有ります。

購入した人のレビューを見ていると、1年をめどに故障するかしないかになっているようです。

 

通常1年保証は付いていますので、万が一1年未満に故障した場合は代替品を用意してもらえます。

ただし、1年経過している場合は新しく買い替えることになってしまいます。

 

1年保証延長の料金は、1,100円です。

プラス料金はかかってしまいますが、クッキングプロを購入するときにしか付けれない保証なので、よく検討をしておく必要があります。

また、プラス保証が付けれるのは公式ショップジャパンのみとなっています。

 

1年の他にも4年という長めの保証期間を選ぶことも出来ますので、公式ショップジャパンから購入することをおすすめします。

ショップジャパンの楽天サイトでは、詳しく説明されていますのでチェックしてみてくださいね^^

ショップジャパン 楽天市場店

まとめ

今回の記事では、クッキングプロの悪い口コミやデメリットについて紹介してきました。

多く目立ったのが、クッキングプロのCMを見て手軽に調理が出来ると思っていたら下準備が必要だと知り面倒だと感じていることです。

 

主婦はいかに時短に美味しい料理が出来ることを考えます。

そこでクッキングプロが役にたってと思ったら違ってたとなっているわけですね。

ただ、下準備はどの調理家電にも必要になってくる工程なのでここは省けないかなと思います。

  • 電気なので火加減の調節が不要
  • 減圧の時間は長いけど、その分材料に味が染み込んでいる

ということを考えたら、楽して1品を作ることが出来る商品だとは思いました。

購入に迷っているのなら、この記事がお役に立てたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました