炎舞炊きNW-LB10の口コミ評判を紹介!美味しくないって本当?

炎舞炊きNW-LB10の口コミ評判を紹介!美味しくないって本当?キッチン家電・用品

象印炎舞炊きNW-LB10の口コミや評判を紹介します。

また、美味しくないとも言われているのが本当かどうかについてもまとめました。

 

グルテンフリー生活も流行っていることで、最近では、お米の大切さが見直されていますよね!

毎日食べるお米だからこそ、とびっきり美味しく食べられたら嬉しいですよね。

 

炎舞炊きNW-LB10の口コミでは、美味しすぎて家族のお米の消費量が増えた!購入して良かった!満足している声が非常に多くありました^^

しかし、中には美味しくないと感じている人もいます。

 

中には、思った程ではなかったという口コミも少し見られたのも事実ですが、多くの方がご飯の炊き上がりの違いを実感していました。

 

炎舞炊きNW-LB10の詳しい口コミ評判については、本文にまとめました^^

また、美味しくないって本当なのかも合わせてご紹介します。

▼象印炎舞炊きNW-LB10はこちら▼

炎舞炊きNW-LB10の口コミ評判を紹介

炎舞炊きNW-LB10を実際に使用している人は、どのような感想を持っているのでしょうか?

口コミや評判を紹介していきます。

今回、NW-LB10は2021年6月に発売されたばかりで口コミが少ない為、機能が同じ旧型のNW-LA10の口コミも合わせて紹介します。

象印NW-LB10の悪い口コミやデメリット

本体や内釜が重たい

本体、釜などが今までの商品に比べ重いです。
— 引用:Amazon

特に内釜が重たいと口コミが数件ありました。

炎舞炊きNW-LB10の内釜は熱伝導の良さと耐久性、蓄熱性が考えられた、厚みのある構造になっているのが特徴です!

そのため、多少重くなりますが、炊き上がりの美味しさを実現するためには欠かせないポイントだと言えますね。

価格が高い

商品は非常に良いが炊き上がり項目が多て数を少なくして
値段を下げてください。
— 引用:Amazon

炎舞炊きNW-LB10は約10万円程と価格が高いのがネックになっている方もいるようです。

しかし、炊飯器は毎日、そして1日に数回使用するご家庭も多いのではないでしょうか。

使用頻度が高く、主食を美味しく食べることができると考えると、そんなに高いお買い物ではなくなるかもしれませんね^^

ですが、やはりもう少し価格を抑えたいなら、旧型のNW-LA10を検討されると良いと思います。

機能は今回紹介しているNW-LB10の方が新型ということも有り良いですが、大きく違うというわけではありません。

今回ご紹介している新型のNW-LB10と旧型のNW-LA10は、こちらの記事でまとめていますので興味があればご覧ください。

象印NW-LB10の良い口コミや評判

お米が美味しい

とてもふっくら、もちもちに炊けます。今までの炊飯器にそれほど抵抗感があったわけではないけど、水分の抜け具合いといい、膨らみかたといい、ご飯だけで食事ができます。
— 引用:楽天市場
お米がツヤツヤでふっくらもちもち食感にビックリでした。前に使っていた炊飯器と全然違う炊き加減に家族みんなが驚いていました。
— 引用:楽天市場
どんな銘柄のお米でもおいしく炊けています。
— 引用:Amazon

お手入れがしやすい

変にパーツも多くなく、中蓋の手入れも楽です。
— 引用:楽天市場
洗うのも簡単だしお手入れが楽です
買って良かったです
— 引用:Amazon
掃除も簡単で便利です!
— 引用:Amazon

使いやすい

メニューもシンプルで使いやすいです。
— 引用:Amazon
使い勝手も、以前のの物より良く、買い換えて満足しています。
— 引用:Amazon
色々なモードがあるので、楽しみながらご飯炊いてます。
— 引用:Amazon

炎舞炊きNW-LB10は新米はもちろん、どんなお米でも美味しく炊けるとの声が非常に多くありました!

特に白米を食べるご家庭は他の炊飯器との違いを感じられ、満足している方が多い印象でした。

炊き上がりのかたさや粘りの好みを、細かく調整してくれる『わが家炊き』機能がある為、幅広い好みに対応することができます!

 

また、お手入れが簡単というのも嬉しいポイントですよね♪

内釜と内蓋は丸洗いするだけですし、本体もフラットな作りの為、拭きやすい設計になっています!

そして、内釜で洗米できたり、メニューも分かりやすく使いやすい点も評価されていました。

▼象印炎舞炊きNW-LB10はこちら▼

炎舞炊きNW-LB10は美味しくない?

口コミでも、期待していたよりも違ったといった声は数件見られましたが、美味しくないという口コミはあまり無く、いつもよりお米が美味しく感じると炊き上がりを満足している方の方が断然多かったです!

 

設定されている既存のモードでは、好みと違う炊き上がりになる方も、前回の炊き上がりのかたさと粘りの感想を入力することで好みの加減に調整してくれる『わが家炊き』機能を使用するとより好みの仕上がりになります^^

NW-LB10とNW-LA10の違いを比較!おすすめはどっち?

ご飯の炊き方の好みは本当に人それぞれですが、『わが家炊き』機能は121通りの炊き方から自動調整してくれるので、幅広く対応できますよね♪

 

また、口コミの中には、お冷ご飯も美味しかったという方もいて、炊きたてだけではなく、時間が経っても美味しさを保つことができるのが炎舞炊きNW-LB10の嬉しいところですね^^

▼象印炎舞炊きNW-LB10はこちら▼

炎舞炊きNW-LB10の特徴やメリット

ここまでを踏まえて、炎舞炊きNW-LB10の特徴やメリットも紹介していきます。

かまど炊きの仕組みを再現

炎舞炊きの名前の通り、お米を激しい対流で舞うようにかき混ぜ、一粒一粒にムラなく高温の熱を加えることがご飯を美味しく炊ける秘訣です!

象印独自の6つの底IHヒーター搭載で、かまどで炊くご飯の仕組みを再現しています。

また、内釜にもこだわりが詰まっており、鉄素材をアルミとステンレスに組み込んだ構造にすることで、発熱効率と蓄熱性、熱伝導、耐久性の全てを叶える設計になっています。

そして、内釜の一番内面には、ごはんの甘みとうまみ成分をより引き出す『うまみプラス』プラチナコート加工がされています。

白米特急・急速メニュー搭載

炎舞炊きNW-LB10の白米特急モード1合約15分で炊き上げることができます!

白米急速モードでも約30分です。

時間がない時や、うっかりごはんを炊くのを忘れてしまった時でも、短い時間で炊き立てのご飯が食べられるのはありがたいですね^^

こだわりの保温モード

炎舞炊きNW-LB10は極め保温・高め保温・保温なしを選択できます。

保温が続いたごはんもパサつきを抑えて美味しい状態を保ってくれるのが極め保温機能です。

なんと最大40時間まで保温可能なんです!

 

そして、温かいごはんを保つことができる高め保温モードもあり、こちらは最大12時間まで保温可能です!

食事の時間がバラバラなご家庭には特に嬉しい機能ですよね^^

 

すぐに食べる場合や、作り置きで冷蔵冷凍保存する場合には保温なしも選べますよ♪

▼象印炎舞炊きNW-LB10はこちら▼

炎舞炊きNW-LB10の口コミ評判まとめ

炎舞炊きNW-LB10の口コミ評判と美味しくないのは本当なのかについて紹介してきました。

炎舞炊きNW-LB10の口コミでは、今までの炊飯器と全然違うといった感動の声や、どんなお米でも美味しく炊けるのでごはんの消費量が増えたという喜びの声が非常に多く見られました!

 

正直、中には金額の割に期待していたほどではなかったと残念な口コミもチラホラあったのも事実ですが、その中でも美味しくないといった決定的な声はあまり目にしませんでした。

ほとんどの方が炎舞炊きNW-LB10で炊いたお米は美味しいと評価しており、幅広い方の好みに対応できる炊飯器だと思います^^

 

お米はシンプルだからこそ、奥が深いですよね。

毎日食べるものなので妥協したくないですし、本当に美味しいものを口にしたいものです。

炎舞炊きNW-LB10なら、かまどで炊いたような、こだわりの炊き上がりが実現しそうですね^^

▼象印炎舞炊きNW-LB10はこちら▼

今回ご紹介した新型NW-LB10と旧モデルのNW-LA10との機能の違いは、こちらの記事でまとめていますので気になったらチェックしてくださいね。

NW-LB10とNW-LA10の違いを比較!おすすめはどっち?
象印炎舞炊きの炊飯器NW-LB10とNW-LA10の違いを比較しました。 その比較をした結果、おすすめはどっちなのかもまとめました。 ...
キッチン家電・用品
こちらの記事も読まれています
Blog Pallet
タイトルとURLをコピーしました