タイガーうまパントースターとバルミューダの比較検証!使い方や機能を徹底紹介

キッチン家電・用品

 

タイガーうまパントースターバルミューダの違いについて紹介します。

それぞれの使い方や機能についてもまとめました。

 

バルミューダのトースターは、プロでなくても極上な焼き上がりを実現することが出来るとして、知らない人が居ないのではないかというほどに認知されていますよね。

ただ、価格は2万円以上するので購入に迷ってしまう方が居るのも事実・・・

 

そこで、今注目を浴びているのがタイガーのうまパントースターです!

うまパントースターは、バルミューダよりはるかに安いお値段でバルミューダ並みの焼き加減を実現してくれるトースターです。

実際はどうなのでしょうか?

そして、タイガーうまパントースターも人気ですが、バルミューダは価格が高くても選ばれる理由もちゃんと有りました。

使い方や機能をもとに、うまパントースターとバルミューダの違いについて詳しく紹介していきます。

▼注目のタイガーうまパントースター「KAE-G13N」はコチラ▼

▼大人気のバルミューダトースター「K05A」はコチラ▼

タイガーうまパントースターとバルミューダを比較!使い方や特徴を紹介

うまパントースターとバルミューダトースターの、それぞれの使い方や特徴について紹介し比較していきます。

うまパントースターの使い方や特徴

うまパントースターの特徴として、設定出来るタイマーが長いことがあげられます。

  • 温度調節は80度〜250度の間で設定
  • タイマーは最大30分の設定が可能

トースターといえば15分ぐらいのイメージですが、うまパントースターはその倍となる30分の設定ができます。

30分もの設定ができたら、料理の幅は広がりますよね♪

電子レンジとは違いヒーターで焼いたり温めたりするので、お肉や魚の調理にもチャレンジできそう^^

バルミューダの使い方や特徴

バルミューダの特徴は、有名ですがスチームが使えるということです。

その他に5つのモードが用意されているのも特徴の一つと言えます。

  • トーストモード
  • チーズトーストモード
  • フランスパンモード
  • クロワッサンモード
  • クラシックモード

パンの種類や仕上げたい料理によって、モードを使い分けることができます。

 

例えば、こんがり焼けあげたい場合はトーストモード、焦がさずに表面をサクッとさせて中はしっかり温めたい場合はクロワッサンモードと使い分けが出来ます。

また、クラシックモードは、水を入れずに一定の温度で焼き上げるモードです。

このように、水を入れてスチームを活用したり水を入れずに調理をしたりと使い分けることが出来るのは魅力的です♪

タイガーうまパントースターとバルミューダの機能の違いを比較

うまパントースターとバルミューダの目立った違いは、タイマーの違いとスチームが有るか無いか、そして価格です。

スチームのこだわりが無ければ、うまパントースターで十分満足できそうです^^

詳しくは比較表で確認してみてください。

うまパントースター
「KAE-G13N」
バルミューダトースター
「K05A」
カラー3カラー
(マットブラウン・レッド・ホワイト)
3カラー
(ブラック・ホワイト・ベージュ)
パンの枚数3枚2枚
消費電力1300W1300W
温度調節80〜250度170・200・220度
タイマー30分15分
スチーム無し有り
庫内サイズ30.0×27.5×10.0cm27.4×20.4×17.8cm
重量4.2kg4.4kg
電源コード1.2m1m
公式サイト価格4,545円23,500円

うまパントースターの優れているところは、タイガーうまパントースターkae-g13nの口コミ評判は?食パン以外のレシピも紹介でも紹介しています。

合わせてチェックしてくださいね^^

タイガーうまパントースターとバルミューダどっちがおすすめ?

うまパントースターとバルミューダトースター、どちらも良い商品で実際にどっちを使ったらいいのか迷いますよね。

以下のような人にオススメです^^

うまパントースターをオススメする人

  • トースターでパン以外の調理もしたい人
  • 良い商品を出来るだけ安価で購入したい人
  • 温度調節を自由に設定したい人
  • 食パン2枚以上を一気に焼きたい人
  • お手入れが簡単なのがいいと思っている人
  • タイガーのブランドが好きな人

バルミューダーをオススメする人

  • トースターでパン以外の調理や温めはしない人
  • スチーム機能が欲しい人
  • シンプル操作のものが良い人
  • 食パン以外のパンの温めが優れているものが良いと思っている人
  • とにかくバルミューダーブランドが好きな人

まとめ

今回の記事では、タイガーうまパントースターとバルミューダの使い方や機能の違いについて紹介していきました。

うまパントースターは、 パンは美味しく焼けれますし30分のタイマーを使ってパン以外の調理をすることもできます。

また、バルミューダはパンに特化しているので、スチームを入れるという一手間を加えることで本当に革命的においしいパンが焼けれます。

  • トースターでパン以外の調理をしたい場合はうまパントースター
  • パンに特化が良い場合はバルミューダトースター

がおすすめです^^

 

トースターをどのように使うかで選び方は変わってくると思いますが、うまパントースターもバルミューダもどちらも優れた商品であるということはわかりました。

参考にしてもらえたら嬉しいです♪

▼注目のタイガーうまパントースター「KAE-G13N」はコチラ▼

▼大人気のバルミューダトースター「K05A」はコチラ▼

タイトルとURLをコピーしました